パチンコ革命 シマ連動論+当り移動順番論(サムロー)は勝てる?内容や評価は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サムローさんが暴露する“パチンコ革命 シマ連動論+当り移動順番論”は

ホールシステムを解析した国内唯一のシマ連動の法則です。

サムローさんって?

サムローさんは、『本当の意味で稼ぐ力を身につけるための教科書』として、

パチンコ革命2009“ホルコン攻略理論シリーズ、波テクニカル攻略理論”

というマニュアルも発行していて、

このパチンコ革命 シマ連動論は、

「パチンコ革命シリーズ」の第3弾になります。

第1弾「シマ解析論 基礎編」も、ネットでたくさんの方に評価されているんですよ!(^^)!

サムローさんは、長年のパチプロ生活の中でパチンコで勝てる研究し、

特にホールシステム解析については国内最強の腕前!?

メルマガやブログでも、

他社が数万円~30万円で販売されている情報を無料で暴露しているんです。

もしよかったら、こちらも確認してみてくださいね。

【ブログ】

ホールコンピューター(ホルコン)解析公式ブログ

【メルマガ】

パチンコ革命・ホールコンピューター解析論
~知らないと損する大当たりの根拠~(PC版)

暴露率375%プロが明かすパチンコの真実(携帯版)

今、販売されているホルコン攻略系の情報商材は99%研究内容があさく、

サムロさんからみると残念ですが、その攻略効果がないといいます。

実際にサムローさんがホールで初当たりを取りにいくときには、かかせないパチンコの攻略法則。

2方向がクロスするところに当り台の存在がある。

一年以上もの検証の結果、ほぼ全国のホールで確認できたという

第2の当り移動法則を公開中!!

ぜひ1度チェックしてみてください。

くわしくはこちらをご覧ください

当り移動順番の法則

パチンコのシマは複数のグループが混在し連動し合っていて、

当りの移動法則は、シマに複数存在しており、その一つが“当り移動順番の法則”でした。

当り移動法則を活用すれば当りの的中率が上がりますが、

やはり順番を飛ばされる台もあるんです。

その邪魔をしている要因のひとつが連動グループの存在…

横並びグループの“当り移動順番”と、

連動グループの“当り移動順番”が重なるタイミングがあって、

これら“当りの移動順番“が交差するポイントが

次に大当りする可能性がたいへん高くなるポイントになるんです。

これまでサムローさんが公開してきた当りの移動法則は、

横並びグループ内という一方向だけの当たり移動の法則でしたが、

この法則と今回はじめて公開する連動グループによる、

第二の当りの移動法則が交錯するポイント上では、

大当りする台がさらに高い確率で特定可能になります。

実際にホールでも大当りしている台をみていると、

連動グループとの2方向の当り資格を満たしていることが多いので、

この連動グループの存在により、高い確率で当り候補の台の予測が可能となるというわけです。

さらに、連動グループだけでなく、

シマ全体で作用している“ブロック制御の法則”についても公開しています。

これで

当り移動順番

連動グループ

ブロック制御

三つの方向からの当たりの移動法則を知って、

高確率で当りの発生を特定する方法を、ぜひあなたも実践してください。

ホールシステム攻略理論 シマ連動論の内容

第1章:シマは連動している

(1)基本的な当たり配信システム

(2)2パターンのグループ連動

第2章:連動グループ

(1)連動台の当り基本移動

(2)連動グループの当たり移動の順番

第3章:ブロック制御による当り移動法則

(1)ブロック制御 1

(2)ブロック制御 2

(3)ブロックグループ内で起こる現象

第4章:連動グループとシーソー原理

(1)連動グループと激アツ反応

(2)連動グループの波とシーソー原理について

(3)関連グループ間のシーソー関係

(4)長期的な波の傾向と短期的な波の動向

第5章:シマの連動

(1)末番システムとの錯覚について

(2)横並び構成のミニグループ

第6章:第7章:放出周期の特定

(1)空台に潜伏している放出周期

(2)グループ内で複数の台が大きくはまる理由

第7章:当りの発生するタイミングを知る

(1) 当りの順番を飛ばされる理由

(2) 3方向からの移動順番の交差

第8章:実践的な立ち回り術

(1) 当りを取る考え方

(2) 放出する台

 

パチンコ革命・シマ連動論

PDFダウンロード版 57ページ

(冊子送料は2300円です)

「シマ連動論」+「当り移動順番論」

PDFダウンロード版 92ページ

(冊子送料は無料です)

シマ連動論の内容の一部(画像)や実践者のレビューを公開していますので、

参考にしてみてください。

こちらのページで公開しています

先進的パチンコ攻略理論

パチンコで勝つためには、台選びが重要です。

あなたは、どんな風に台を選んでいますか?

いい台に座っても勝てない秘密とは?

 

あなたが打っている連動台の動向をよく観察すれば、

立ち回りがより的確なものとなる!?

今まで通っているホールで、

一つのグループ構成しかしらずに打っている

そんなあなたにとって、

まったく新しい画期的な情報になる!?

大当りするタイミングとは、

連動グループによる当たり移動順番と横並び当たり移動順番が交差するタイミングがポイント。

放出するポイントとは、

放出グループと他の放出グループ(連動グループなど)が交差する

ポイントに連チャンする可能性の高い台が存在するのです。

“実践的な立ち回り術”では、

大当りしやすいタイミングや、放出しやすい台の特定を

連動グループを活用した、総合的な立回り法を具体的に解説していて、

例えば、横並びグループ内には、当りの基本的な移動順番があり、

この移動順番はグループ制御としてプログラムされており、

全国どこのホールでも起こっている現象なわけです。

この当り移動順番の法則の内容は、ホルコン攻略のみならずパチンコ攻略にはかかせない

三大要素のひとつになります。

それなのに…

その重要性を解いている販売業者は1つもない!?

シマ連動論+当り移動順番論は、完全オリジナルの攻略理論。

これを知れば数倍もの確率で大当たりする台を特定できるのです。

マニュアルで解説しているホールシステム(ホールコンピューター)の核心部分である、

連動グループによる当り移動の法則なら、大当たりする順番がわかるんです。

それにくわえて連動グループによる大当たりする順番がわかると

「グループ内当り移動順番」    (1方向)

       +

「連動グループ内当り移動順番」 (2方向)

2方向による当りの移動法則の要素により、

つぎに大当りする可能性の高い台をよりたかい精度でしぼりこむことも可能なんです。

今のホルコンシステムによる攻略理論では、連動グループの存在はかかせなく、

全国ほとんどのホールにおいて、連動グループと横並びグループによる

連動性が確認されています。

横並びグループは隣近所数台によるエリアにおける当りの配信であって、

さらにこれらの台に連動してる法則があり、それが連動グループを構成し

シマ全体で当りを配信してるのです。

ということは…

連動台による当り移動循環の法則を知るということは

勝つことができる可能性が高い台を、高確率で選べるようになる

大当たりの順番の存在を確認できるので、次に大当たりする台を予測できる

狙った台が大当たりすることにより、自力で大当たりできたと体感できる

これは、パチンコで勝つための最強の武器となるのでは!!

そして、大当たりしたときに、

“当たるべくして当たった”と実際に体感してもらうことが、

この“シマ連動論”における、最大のテーマになっています。

サムローさんの攻略理論では、“運”や“偶然”など認めません。

その理由は、台選びというのはパチンコの技術であり、

その向上が勝率を上げるのであるとサムローさんは確信しているからです。

パチンコ革命 シマ連動論+当り移動順番論では、

ホール選びからシマ選び

勝てるグループ選びのノウハウ

を実際にホールの現場で検証を行い、その分析結果を公開しています。

あなたもこれを知れば

購入者の方々の評価も高く、評判も良いのもうなずけると思います。

国内最強、日本一の王道パチンコ攻略理論なんて言う人までいるほどです。

あなたも、“当たるべくして当たった”ということを体感してみませんか?

そのためにも、一刻も早くこの“パチンコ革命 シマ連動論+当り移動順番論”を

手に入れてあなたのものにしてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。