M.R.M吃音(どもり)・改善プログラム【自宅でできる吃音改善法の内容は?】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

重度の吃音(どもり)をわずか57日で改善!?

最新の脳科学に基づいたまったく新しい吃音改善法を公開!!

M.R.M吃音(どもり)・改善プログラム 公式サイトはこちら

一人で悩んだりしていませんか?

「言葉のはじめがつまって言えない…」

「電話が怖い…」

「名前が言えない…」

普通にしゃべることが当たり前になれる方法を知りたくないですか?

これまでに300名以上の吃音(どもり)で悩みを解決している、

6週間以内に吃音(どもり)改善を実現する特別プログラム。

1日わずか20分~30分程度のある簡単な(しかし特別な)エクササイズを、

6週間、自宅で、一人で、空いた時間にやるだけ!!

テキストとビデオで構成された完全なセルフワークプログラム。

特殊な器具や機械などを使用することもありません。

あなたに用意して頂くのはノートとペン、

それとエクササイズの時間だけ!!

吃音(どもり)はちゃんと改善します。

最短6週間、長くても3ヶ月あれば、どんなに重度の吃音でも、

改善することができるのです。

このM.R.M吃音(どもり)・改善プログラムで、

あなたも吃音(どもり)の悩みを解決しませんか?

このプログラムで実際に吃音(どもり)を改善された方々の口コミ・評判

吃音を改善するために使われている方法

①発語気管のトレーニング

②「SSRI」という薬

③セラピーや催眠療法

身体的なトレーニングで改善させようという指導者がいる一方で、

精神病を抑えるための薬や、

心の病を治すためのセラピーや催眠療法が吃音を改善するのに

有効だとされていますが、

1番の問題は、指導者自身が吃音改善経験者ではない場合がほとんどなのです。

非吃音者には理解し難い吃音の奇異な性質や、

それに伴う苦しみを知らない人間に、

改善指導ができるでしょうか?

吃音の原因

吃音の原因は身体的なところにはありません。

『言葉が出ない』という現象だけを見れば、

身体的な問題だと思ってしまいますよね…

でも、吃音者の方ならわかると思いますが、

ほんの数分前まで人前でどうしても発することができなかった特定の言葉が、

一人になった途端に問題なく言えるようなるというように

不思議な性質が吃音にはあります。

でも、

一人の時では絶対にどもらないというわけでもなくて、

「一人だとどもらない」を意識した途端に、

どもるようになってしまうなんて経験ありませんか?

これが吃音です。

発語に関するトレーニングを続ければ続けるほど、

自ら吃音を強化してしまっている!?

「精神的な問題」で片付けられる程、

吃音は簡単な問題ではないということです。

「吃音(どもり)を改善させようと頑張っているのに、

逆に吃音(どもり)を悪化させてしまっている…」

そんなふうに思ったことはありませんか?

吃音の正体

吃音の正体は、『人間の認識システム』

この『人間の認識システム』が、

「どもり」という症状を引き起こしているのです。

そして、

吃音を改善する唯一の方法は、

悪い形で定着してしまった『認識』をぶち壊して、

それに代わる新しい認識を、

あなたの『脳に直接インストール』し直すこと。

『人間の認識を書き換えて吃音を改善する方法』

をまとめたプログラムが、『MRメソッド(Mind Refram Method)』

最新の心理学・脳科学

カウンセリングスキル

それから、

中村しょうさんがの20年間の吃音経験があったからこそ

完成したプログラムが、

このM.R.M吃音(どもり)・改善プログラムです。

この方法を上手く使えば、吃音だけでなく、潜在意識に内在した

“いらない認識”を面白いように“書き換える”事ができます。

中村しょうさんだからこそ完成させることができた、

吃音を改善させる方法であなたも

吃音(どもり)の苦しみから早く解放されませんか?

ダウンロードはこちら

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。